株式会社KAGO食スポーツ

     
MENU
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > お知らせの記録一覧

【追加募集】栄養最適食モニタリングテスト~研究協力者募集

信州大学及び信州大学発ベンチャー(株式会社ウェルナス様)委託

栄養最適食モニタリングテスト

研究協力者を募集します

 

~時代はここまでやってきた!!~

 

◎栄養最適食とは??

予め記録した自身の食事記録とバイタルデータ等から、

AIが“そのバイタルデータを改善するための食事提案”をしてくれます。

 

今回の研究では、

このAIからの提案に沿って食事をとったらバイタルデータがどうなるか?

という検証を行うものです。

 

「基準値」などではなく、

あなた”にとって重要なのはここだよ。

とAIが解析してくれるという事です。

 

過去に行われた事例研究の中で、

体重コントロールに関する研究では

栄養最適食の30日間の摂取により

エネルギーや糖質量を変化させることなく

体重が1.7kg減少したと報告されています。

 

他にも、

血圧、水泳の記録、筋肉量の増加等

様々な事例研究が行われており、

全てにおいて改善効果が見られています。

 

 

今回は、2つのテーマでそれぞれ被験者を募集します。

 

①持久力の改善  ②脳機能の改善

 

 

①持久力の改善

「大会の記録が伸び悩んでいる…。」

「日々の食事が大事だとわかっていても何を食べたらいいかわからない…。」

 

そんな悩みを抱えたアスリートの方を対象に、

持久力を向上させるための栄養素を最適化したメニューを提案し効果の検証を行います。

 

参加者には、

・日々のバイタル測定

・週に1回のシャトルラン

を実施していただきます。

 

シャトルランを週1回できる方なら、

本格的にトレーニングしている方に限らず、

趣味でトレーニングしている方、

ランニングに取り組んでいなくても「持久力を改善したい」と思う方

であれば、日頃実施している競技(トレーニング)は何でも構いません。

 

 

②記憶力の改善

「最近記憶力に自信がない…。」

「記憶力をもっと向上させたい…。」

 

そんな悩みをかかえた方を対象に、

記憶力を向上させるための栄養素を最適化したメニューを提案し効果の検証を行います。

 

参加者には、

・毎日記憶力試験

を実施していただきます。

 


 

◎被験者の条件

 

1 成人(18歳以上) 

年齢上限なし。性別は問いません。

 

2 スマホを持っている方

 

3 ①持久能力改善モニタリングに参加希望

→週1回のシャトルランの実施ができる方

 

②脳機能改善モニタリングに参加希望

→毎日記憶力テストができる方

 

*すべてのやり取りが、遠隔で対応可能ですので居住地域は問いません。

 

 

◎実験の流れ

以下のスケジュールにて行います。

 

◎謝礼

ウェアラブルデバイス「Fitbit Charge5」をお渡しいたします。

 

 

◎申し込み方法

こちらよりお申し込みください。

 

・募集締切:7月11日(月) ←締め切りました

 追加募集締切:7月24日(日) ←締め切りました

・開始日:8月22日(月) ※予定

 

皆様のご参加お待ちしております★

 


 

弊社スタッフも、

「AIが一体どんな食事プランを出してくるのだろう・・・?」

という管理栄養士としての興味と

 

「記録力を改善したい!!」

という想いから被験者をやります~!

 

ご質問等はコメント欄またはDMまでお願いいたします。