株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > お知らせの記録一覧

野球&ソフトボール向け スイングの悩みを解決します

【野球・ソフトボール向けスイング分析のご紹介】

 

 

 

ジュニア期の食をより良くするために、重要であり、かつ難しいところは、最初にも最後にも

 

食べる選手本人の意識づけ

 

 

「お米1日〇合ノルマ!」「とにかく食べろ!」「サプリメントがよい」ということをすすめられていませんか?

 

 

どんなに保護者が良い食事を準備しても、チームで食トレの機会を設けて取り組んでも

 

「なぜ食べるのか?」「食べるとどうなるのか?」

 

“気づく”ことができているかどうかで効果も大きく変わってきます。

 

 

 

ただ、それが各選手のやるべき事なのかどうかは調べてみないとわかりません。

 

技術」なのか、「体格」なのか、

 

現状を分析し、今やるべきことを明確にする

 

そのお手伝いをKAGO食スポーツでは行っています。

 

 

 

それが、専門スタッフによる

 

【スイング分析】

 

です。

 

増量が求められるのはなぜ?

 

野球やソフトボールでは、身体をを強く・大きくする「増量」を目的としてトレーニングに取り組みます。

 

「増量」することは打球スピードや飛距離アップにつながるからです。

 

 

バッティングでは、スピードや左右への打ち分け、様々な変化球に対して対応する技術も必要です。

 

 

 

プロ野球でも、指導現場でデータを活用されており、各球場でボールの計測(トラッキングシステム)がされたり、パフォーマンスが評価されたりしています。

 

練習現場でも、スイングを分析して練習に生かしています。

 

 

そのスイング分析が、できます。

 

 

担当するのは専門スタッフの蔭山です。

 

 

 

スイング計測でわかること

 

スイング計測では、以下のことがわかります。

 

 

●あなたのスイングの同年代でのレベルがわかる!

 

●どのようなトレーニング・練習を行えば、バッティングのレベルがアップするかわかる!

 

●どのようなバットを使用すれば、バッティングパフォーマンスが向上するかわかる!

 

 

 

これまでに利用いただいた中学校や高校の監督からは

 

・選手の特徴を明確にできることで、選手が色々と考えるようになった。また選手とのコミュニケーションが増えた。

 

・選手の調子の良し悪しがわかった。

 

・フィードバックで、野球の研究の最先端を聞くことができて、取り組みが良くなった。

 

・一つ一つの練習の目的・意識が明確になった。

 

 

という声をいただいています。

 

《スイング測定の様子》

 

《バッティング指導の様子》

 

《測定結果について直接説明を受けている様子》

 

 

何につけても「気づく」ことは「変わる=実践する」ためには必要なことです。

 

パフォーマンスアップのために「今の自分を知る」ことです。

 

 

今のスイングをスポーツ科学の目で分析してみませんか?

 

こんな時におすすめ

 

バッティングの調子が悪い(空振りが増えた。変化球,速いボールへの対応が悪い)

 

バッティングのレベルアップのためにどのような練習・トレーニングをして良いか、わからない。

 

現在使っているバットが自分に合っていないような。でも、どのようなバットを買ってよいかわからない。

 

 

あなたのバッティング技術を見直してみませんか?

 

 

20名~出張測定します。(フィードバック解説付き)

 

《フィードバック解説は直接またはDVD動画で》

 

 

鹿児島県内に限らず全国で実施しております!

 

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

お問合せはコチラ