株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > お知らせの記録一覧

高校女子バスケ部でアスリート健診を実施

こんにちは。長島です!

 

先日、

鹿児島女子高校バスケットボール部で

全選手を対象としたアスリート健診を実施いたしました。

 

指導者は、

鹿児島国体の競技力向上対策として立ち上がっている

[女性アスリート支援委員会]の委員であり、

アスリート健診に興味をもっていただき

 

「一度、うちも血液検査をお願いしたい」

 

というお声で実施することに。

 

 

※アスリート健診とは…?→コチラ

 

【血液検査】

【食事問診】

 

【結果フィードバック/直接解説】

 

今回結果のフィードバックでは、

全選手の保護者にお集まりいただき、

直接出張解説として実施をしました。

 

・・・・・

ジュニア選手の食環境においては

保護者の協力なしには成り立たないため、

チームとしてこのような場を設けることができることは

とても良い環境だなと感じました。

・・・・・

 

選手と保護者とで隣同士に座っていただき、

初回の説明でもあったため、

細かいところまで結果を見ながら説明を。

…と、気がつけば説明で1時間超😂

 

その後も、個別でたくさんの質問がありました。

 

アスリート健診における、私たちの役目は、

・早期に現状を知り、早めの食事対策と伝える

・早めに医療機関につなげる

という事です。

 

今回は、その後のフォローを

協力をいただいているデイジークリニック(鴨池)に。

 

今回もでしたが、

血液データを指導者へフィードバックすると

「確かに最近練習についてこれていない」

「(身体の)線が細くて。」

などの感覚と一致する内容が多く出てきます。

 

そこからも、アスリート健診が

選手、指導者、保護者、が共に

食の重要性を再認識いただくきっかけになる。と痛感しております。

 

・・・・・

余談ですが、実は私も実施した事があるのですが、

“フェリチン”が低すぎる事に驚きました。。。

つまり、貯金も底をつきそうな状態←

 

階段を上ったときの息苦しさは「年のせい」ではなく、

「低フェリチンのせい」だったのか!!!

まだまだいけるぞ!自分!!

そんな気持ちも、一般の方であっても

味わうことができるかもしれません(笑)

 

まずは試しに、

指導者・保護者の方が実施されてみるのもおススメです!

・・・・・

 

 

今回、“今”を知ることができたので、

さらなる競技力の向上へとつなげるべく、

食の面でのサポートを進めていけたらと思います。

 

選手のがんばりと、

保護者の皆さまのご協力・お力添えと、

指導者の指揮と、

集結させて目指していってほしいですね。

 

これからがとっても楽しみです!

チェスト~~~