株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > お知らせの記録一覧

2度目のチェックと意識の変化

寒い日々が続きますが、

あっという間に1月も終わり2月になりました。

鹿児島県内でもインフルエンザが猛威を振るっていますね。。。

 

さて、そんな水も氷る寒さの中、

先日、松陽高校陸上部へ簡易貧血チェックに行ってきました。

[外は4℃の気温の中練習]

 

今回は、昨年の4月に1度測ってから、2度目の測定!

前回低かった選手は

「低かった」という認識があったり、

数値までは覚えていなかったり、

その他の選手はどうだったかな~?

といった感じでした💦

 

測定後実施したプチ講座。

[前回の様子]

 

今回は、前回の復習に加えて、

より意識をして実践へとつながるよう

自身の前回と今回の数値の比較と合わせて

食事内容をチェックしながら実施しました。

 

特に、今回伝えたことは、

「保護者と情報を共有すること」

「自分でできる食の選択をすること」

 

すると、

「補食に持ってくるおにぎり、どんな工夫ができる?」

「飲物を選ぶときは?」

など、実践の場面に関する具体的な質問も飛び交い

第1回目の時とはまた違う選手たちのようでした。

[今回の凛々しい様子]

 

自分のことは自分にしかわからない。

だからこそ

・日々の自分の体調に耳を傾けてみる

・食事や休養などの生活習慣を振り返ってみる

ということを繰り返し繰り返し実践する中で、

身体作り、コンディショニングを

行っていってほしいなと思います。

 

さらなる意識付けと気づきのためにも、

また継続的にチェックをしていきましょう!

 

まずは次の大会に向けて、できることから!

頑張ってください☆