株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
 
食豊かな鹿児島から、食とスポーツで健康をプロデュースします。食豊かな鹿児島から、食とスポーツで健康をプロデュースします。
TOP > 会社概要

私たちの想い

 代表荒木(長島)は、鹿屋体育大学で講師としてスポーツ栄養学の教育研究に取り組んで来ました。これまで、大学生アスリートを中心に栄養面、体調面での課題解決に向けて取り組んできましたが、中には「もっと早い段階で取り組んでいれば今のケガや故障は予防できたかもしれない」と感じる事も増えてきました。 成長期は身体の発育のためにもエネルギーや栄養素が必要であるため、男女共に“しっかり食べる”事が重要です。スポーツをする選手であればこの時期の偏った食志向の定着や食事制限が続くと、当然故障が起こり、競技を断念またはトレーニングを長期間休まなければならない状況に陥ります。 一方、高校時代までの間にいわゆる「食事管理」をされてきた選手たちの中には、大学生になり急激な体重の増加など、しばりから解放され野放し状態の食生活に陥っている選手もよく見かけます。 “せっかく頑張るならプラスの方向へ…” 私たちは、ジュニア期から当たり前に“食べて動く”そして、最終的に食に対して“自立”した選手になるためのナビゲーターの役割を担いたい。 食の宝庫鹿児島から公認スポーツ栄養士が全力でお手伝いいたします。
株式会社KAGO食スポーツ 代表 荒木未央子

経営理念

KAGO食スポーツは、農業、畜産、水産など食材の宝庫鹿児島から、アスリートからスポーツを楽しまれる方まで食に関する様々なサービスを提供しています。公認スポーツ栄養士、管理栄養士がそれぞれの目標達成に向けた栄養サポートの実施により、皆様の”心胃体”の健康を食×スポーツでサポートします!

会社概要

社     名 株式会社KAGO食スポーツ
設  立  日 平成28年9月23日
代表取締役社長 荒木未央子
主 要 事 業 栄養サポート(個人・チーム) 体調管理・食事管理支援ツールの運用 スポーツ栄養・健康栄養セミナーの企画・運営 スポーツ栄養・健康セミナーの講師派遣 レシピ開発 商品開発
住所(事務所) 鹿児島市松原町13-15 シャトーグリーンウッド101号(Office KIT内)
電 話 番 号 099-813-7920
事業内容はこちら事業内容はこちら

スタッフ紹介

荒木 美央子
荒木 美央子
競技種目:陸上 サポート種目:自転車・陸上 資格:公認スポーツ栄養士、管理栄養士 所属:日本スポーツ栄養学会評議員 鹿児島県栄養士会スポーツ栄養プロジェクトグループ代表 鹿児島県体育協会スポーツ医科学委員 鹿児島県女性アスリート支援委員会委員
 2001年3月に九州女子短期大学で栄養士免許を取得後、日清医療食品株式会社南九州支店で栄養士業務に従事。管理栄養士免許を取得したのちは、鹿屋体育大学へ編入学。卒業後、修士課程・博士課程を修了し、現在鹿屋体育大学体育学部の講師を務める。 鹿児島県におけるスポーツ栄養の先駆者として、県内体育協会のスポーツ医科学委員や女性アスリート支援委員会委員も務めている。 2014年には鹿児島県鹿屋市に産学官連携プロジェクトで誕生した「鹿屋アスリート食堂」の発起人としてメニュー監修を務め、監修書籍も出版するなど、鹿児島のスポーツ×栄養の火種役ともなっている。 サポート選手にはオリンピック出場選手もいるなど実績も多く、大学で研究としてデータを蓄積しつつ、これらを活かした事業展開を進めるために株式会社KAGO食スポーツを設立。 現在2児の子育て真最中で、3足のわらじを奮闘中です!
田畑 綾美
田畑 綾美
競技種目:バスケットボール サポート種目:陸上長距離、バスケットボール 資格:公認スポーツ栄養士、管理栄養士
 2009年3月に鹿児島県立短期大学で栄養士免許を取得後、日清医療食品株式会社南九州支店で栄養士業務に従事。実務経験ののち管理栄養士免許を取得したのちは、保健センターにて特定保健指導や栄養相談、他健康増進事業に従事。かねてより興味のあったスポーツ栄養業界を夢見る中、代表荒木と出会い、「鹿屋アスリート食堂」の立ち上げメンバーとして店舗常勤の管理栄養士として勤務。その後、地元企業の商品研究・開発に携わり、公認スポーツ栄養士の資格取得をきっかけに、資格活かした仕事をするために、また自身を育ててくれた鹿児島×スポーツに栄養で恩返しするために、今回の設立に決起した。 小学校から始めたバスケットボール競技を現在も続けており、選手ファースト、夢に・スポーツに合わせたサポートを心がけて快走中です!