株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > セミナー案内の記録一覧

【スポーツ栄養とメンタルのコラボ】WEBセミナー開催のお知らせ

ウェブセミナースペシャル企画

 

スポーツ栄養とメンタルのコラボ!

 

目標設定とやる気をあげるコミュニケーション術

 

 

 

毎回好評いただいているウェブセミナー

 

今回は、10時開始です(22時ではありませんのでご注意を!)

 

 

なぜならば、

 

今回はアメリカからお届けなんです!

 

これもオンラインの良さですね。

 

 

 

日頃栄養指導をしていく中で、

 

「選手が行動に移してくれるかどうかは、結局競技に対するモチベーション次第だよな。。。」

 

と感じていた私(長島)。

 

 

競技に対するモチベアップは難しくても、栄養・食事に対して「知る」から「する(実践する)」にステップアップしてもらうにはどうすればいいのか⁉

&

続きを読む続きを読む

テーマは「たんぱく質」スポーツ栄養士向けWEBセミナー開催のお知らせ

スポーツ栄養士向けWEBセミナー開催のお知らせ

 

今回のテーマは

 

「たんぱく質」

 

 

日頃活動をしていると選手が最も興味を示し、また栄養士側としても実は何かと疑問が多いのがたんぱく質ではないでしょうか?

 

 

本セミナーでは、アスリートのたんぱく質摂取に関してのエビデンスを

 

IOC Diploma in Sports Nutritionを取得した講師 月岡氏がわかりやすく解説くださいます!

 

 

1日の摂取量や過剰摂取の害の根拠とは⁉

 

これからの活動に役立つこと間違いなし!

 

 

今回は、前回までのアンケート結果を参考に、

 

23日のみ、20時スタートで開催します。

 

子育て中のお母さんも20時なら少し落ち着いてるかな・・・?

 

多くの参加をお待ちしております☆

&n

続きを読む続きを読む

スポーツ栄養士&目指す方 向けWEBセミナー開催

スポーツ栄養士&目指す方 向けWEBセミナー開催✨

 

12月末に開催したwebセミナー、大変ご好評いただきました。

 

今回より本格始動です💡

 

 

どこからでも参加可能なwebセミナーです、お時間の都合がつく方はぜひ。

 

 

エビデンスを学び、実践につなげていきましょう!

 

 

 

講師

讃井友香(sanui yuka)氏

 

 

今月頭から約1か月間オーストラリアに滞在されており、スポーツ栄養研究プロジェクトの研究員として活動されています。(つまり、オーストラリアからのセミナー実施です‼)

 

国外の研究員は、讃井さんだけとの事。今どんなことをされているのかなどもお話頂けると思います。乞うご期待☆

 

 

対象

スポーツ栄養士、スポーツ栄養士を目指す方、栄養士、管理栄養士、その他興味のある方<

続きを読む続きを読む

ジャパンアストレ大隅で「ジュニア選手栄養講座」開催

ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅で、ジュニア選手が練習だけでなく、栄養・休養にも目を向けて取り組むことで、パフォーマンスの向上にもつなげることを目的とした講演が開催されます。

 

詳細はコチラ

 

 

陸上に限らず、

 

トップクラスを目指したいジュニア選手、

 

子どもの成長が気になる保護者、

 

選手の競技パフォーマンスを上げたい指導者、

 

など、参加申込受付中!!

 

 

国内トップクラスの陸上に特化したトレーニング施設

 

この機会に見学もかねていかがでしょうか?😊

 

 

ご参加お待ちしております!

 

詳細はコチラ

続きを読む続きを読む

スポーツ栄養士向けオンライン講座のお知らせ

スポーツ栄養士向けオンライン講座(無料)の開催決定!!

 

この度、KAGO食スポーツではスポーツ栄養士向けのオンラインによる無料セミナーを実施致します。

 

第1回目のテーマは

「エビデンスベースで取り組むことがなぜ重要なのか?」

 

講師は、小学校から大学院までアメリカで過ごし、米国オリンピックトレーニングセンターでの実績とつながりから、2020年の東京オリンピックでは米国代表飛び込みチームの栄養管理を支える役割を担うことが予定されている 讃井友香氏です。

<講師プロフィール>

 

讃井友香 氏(Sanui Yuka)

 

米国アラバマ州私立インディアンスプリングス高等学校卒業(2013年5月)

米国オハイオ州立大学卒業(2017年5月)

米国コロラド州立大学大学院修了(2019年5月)

 

中々、日本以外の仕組みや取り組みを知る機会が少ないため、米国の現状や実際活動するスポーツ栄養士がどのようにエビデンスを活用しているのか等、幅広くお話しいただく予定です。

 

 

続きを読む続きを読む