株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > の記録一覧

2019年もありがとうございました

2019年もありがとうございました

 

今年は「チャレンジ」の年でした。

 

たくさんの方にお声掛けいただき

 

いろんな場所へ県内外にお伺いし

 

たくさんのエールをいただき

 

いろんな実践の場を創出でき

 

たくさんのご意見をいただき

 

いろんな展開を模索してきました。

そして、

 

そこに変わらずあったのは“想い”に共感いただけたことであり、

 

それが原動力でした。

 

ただ、まだまだ試行錯誤中💨

 

闘っています…!!

 

闘いといえば、

スポーツに沸いた2019年★

 

活躍を見せたアスリートがあの場でパフォーマンスを発揮するまで計り知れない努力があるはずです。

 

J2リーグで戦った鹿児島ユナイテッドFCの栄養スタッフとして参画させてい

続きを読む続きを読む

鹿児島中央高校バスケ部で栄養セミナー

鹿児島中央高校バスケ部で栄養セミナー

鹿児島中央高校バスケ部で、【簡易貧血チェック&栄養セミナー】を実施しました。

 

テーマは パフォーマンスアップ&コンディショニング

 

男女選手と保護者も多く参加いただき、練習前の朝一番に開催いただきました!

 

 

進学校なので文武両道に励む選手たち。

 

 

貧血チェックや問診から問題を提起し、それぞれの食事と紐づけながら、

“自分で考えて食べる“ことにつながるような内容でお伝えしました。

 

学校・部活・塾など忙しい高校生ですが、

 

その中でいかに、日々のコンディショニングと

 

パフォーマンスを上げるための行動ができるか💡

 

練習だけでなく栄養・休養にも目を向けて

 

2020年、県新人戦から始まるシーズンを

 

ベストコンディションで挑めるように

 

続きを読む続きを読む

KKB「 かごしま“ひと”最前線」へ出演いたしました

KKB 「 かごしま“ひと”最前線」

(2019年12月21日 放送)

 

燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会に向けて   ~食でアスリートを支える~

 

代表・長島を取り上げていただきました。

20191221 {"type":"video","tracklist":true,"tracknumbers":true,"images":true,"artists":true,"tracks":[{"src":"http:\/\/kg-sport.com\/wp-content\/uploads\/2020\/01\/20191221.mp4","type":"video\/mp4","title":"20191221","caption":"","description":"","meta":{"length_formatted":"4:00"},"dimensions":{"original":{"width":480,"height":268},"resized":{"width":640,"height":357}},"image":{"src":"http:\/\/kg-sport.com\/wp-includes\/images\/media\/vid
続きを読む続きを読む

ボート競技の大会で貧血チェック&栄養相談

【ボート競技の大会で貧血チェック&栄養相談】

2019.12.21

 

全国マシンローイング大会が川内商工高校で行われました🚣

 

冬季トレーニングの評価の位置づけでもある本大会には80名が参加!

 

寒い中でしたが、会場は熱い声援と熱気であふれていました👏🗣

 

 

その一角で、

 

今回、川内商工高校ボート部の先生からのご提案で、

 

栄養ブースを設置していただき、簡易貧血チェックと栄養相談を行いました。

 

大会の合間で、アップ前やレース後に選手が足を運んでくださり、たくさんの選手が利用してくれました。

 

・今足りていないものをどう補うか。

 

・どうしたら食事を改善できるか

 

・学校寮の選手はどうする?

 

そんなことを選手それぞれと一緒に考えました。

 

 

自分でで
続きを読む続きを読む

スポーツ栄養士向けオンライン講座のお知らせ

スポーツ栄養士向けオンライン講座(無料)の開催決定!!

 

この度、KAGO食スポーツではスポーツ栄養士向けのオンラインによる無料セミナーを実施致します。

 

第1回目のテーマは

「エビデンスベースで取り組むことがなぜ重要なのか?」

 

講師は、小学校から大学院までアメリカで過ごし、米国オリンピックトレーニングセンターでの実績とつながりから、2020年の東京オリンピックでは米国代表飛び込みチームの栄養管理を支える役割を担うことが予定されている 讃井友香氏です。

<講師プロフィール>

 

讃井友香 氏(Sanui Yuka)

 

米国アラバマ州私立インディアンスプリングス高等学校卒業(2013年5月)

米国オハイオ州立大学卒業(2017年5月)

米国コロラド州立大学大学院修了(2019年5月)

 

中々、日本以外の仕組みや取り組みを知る機会が少ないため、米国の現状や実際活動するスポーツ栄養士がどのようにエビデンスを活用しているのか等、幅広くお話しいただく予定です。

 

 

続きを読む続きを読む