株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > 活動報告/各種レポートの記録一覧

チカラに変える郷土の味~アスリートにも~

2019年2月13日

よい食・環境 鹿児島県民フォーラム学習会

「第7回団体会員のつどい」が開催

 

チカラに変える郷土の味セミナーということで

 

【2020年に向けたかごしまの食の可能性】

 

について、長島が講演させていただきました。

 

 

[朝はまゆぷく][ 夜はいだてん]

時代は食とスポーツに!

 

そして2020年には、東京オリンピックで活躍した選手がかごしまに!

こんな絶好の国体はありません。


鹿児島県の食の魅力や食とスポーツとのつながりを広げ伝える絶好のチャンス!👀

と言ったことを、ミニ講座のため短く・熱く、お伝えさせていただきました。

 


担当講話後の、小泉武夫先生のご講演
「日本一の発酵王国・鹿児島」

 


さらに

続きを読む続きを読む

児童生徒の健全な育成のために

2019.1.31
いちき串木野市学校保健会主催の
第61回いちき串木野市学校保健研究協議大会にて講演させていただきました。

 

テーマ

「身体と心が成長するための運動と栄養」

 

対象者が、

教職員、PTA会員、学校医などでしたので、

 

児童生徒を見守る・支える方に知っていてほしい

◎現状の問題や課題について

◎成長期ならではの問題や解決策

◎食べること、食べるものの重要性

◎「食べる」「動く」「寝る」の徹底

◎そのための環境づくり

等について、お伝えさせていただきました。

 

大会趣旨としてもあげられておりましたが、

★生涯にわたって

★健康で安全な生活

★自ら実践できる

★心身ともに健康

★児童生徒の育成

食においても、これに尽きるなと感じています。

 

今回お伝えしたことが、何か一つでも実践やいい形につながってほしいと思います。<

続きを読む続きを読む

野球指導者向けパフォーマンスアップセミナー開催

2018年2月27日

野球指導者向けのパフォーマンスアップセミナーを開催いたしました。

本セミナーを企画した経緯はコチラから。

 

今回のテーマは

バッティング技術と食事に関して指導する際の助言のポイント

 

県内だけでなく県外からの指導者の方々、

先生と一緒に高校野球選手、

ケア・トレーニング等に携わるトレーナー、ヨガ講師 等

にご参加いただきました。

 

【セミナーの様子】

 

セミナー実施内容

・バッティング技術については計測機器を用いることで選手個に合わせた指導を

・食事においては成長を考慮した上で食トレを行うこと

・食においても数値化し、選手個々の意識を高めること

・どのようにな指導ができるかをディスカッションし情報共有

 

感想の中には、

数値化することでより課題が明確になると思います。 その数値に近づいていくように工夫していきたいです。

いろんな面から総合的にとらえていくことが大

続きを読む続きを読む

スポーツマン小学生親子の身体づくり講座

こんにちは☀

夏休みも残りわずか。。。

この夏、子どもたちはどんな思い出ができたでしょうか?

 

さて、夏休みの終わりに開催しました。

農家レストランたわわとのコラボ企画

 

スポーツマン応援!身体づくり講座

 

小学生親子10組24名が参加してくれました!

 

今回の講座目標は

【自分の食事は自分で選ぶ‼】

 

身体づくりのため、成長するため、スポーツをするためには

バランスのよい食事をコツコツとり続けることが大切です。

 

参加者1人1人が自己紹介♬

しているスポーツやどんなことを学びたいかを教えてもらうと

子どもが学びたい・子どもに学んでほしい・親子一緒に学びたい

といろんな参加への期待がありました!

 

まずは

・どうしてバランスよくなのか?

・何を食べればいいのか?

・どのようにして食べればいいのか?

 

学校でも習っている内容

続きを読む続きを読む

保護者向けにスポーツ栄養講座を開催しました

こんにちは。KAGO食スポーツの田畑です☀

 

インターハイ・九州大会出場をかけて5月中旬から開催されていた

鹿児島県高校総体もすべての競技が終了しました。

 

高校3年生は最後の大会となるチームも多く、

感動のシーンやドラマも多くありましたね。

 

しかし!!

感動のシーンの裏にはも、もちろん負けてしまうチームもあります。

そして、それがコンディショニングや対策可能であったことが原因だったときには

大変悔しさが残る大会に。。。ということもありますね。

 

 

実は、そんな例としてもあがりつつある問題に、

「貧血」があります。

 

KAGO食スポーツで簡易貧血チェックやアスリート健診を実施する中で

頑張っている部活動生が貧血と気づかず

「なんか調子が悪い。」というような症状ことで悩んでいる…

 

そしてその背景には食事(栄養素)の不足やその他要因がそれぞれにある…

そのような事例も多く上が

続きを読む続きを読む
12345>>>7