株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > の記録一覧

神村学園で栄養セミナーを実施いたしました!

神村学園と言えば、

野球部、サッカー部、ソフト部etc…

全国で活躍している部活が多数ある学園。

 

鹿児島県内はもちろん県外の方も

どこかで聞いたことがある!という有名校です。

 

 

実は、ご縁がありまして、

5月頃から学生寮の食環境を充実させるため

関わらせていただいております。

 

 

私たちの考えとして

 

「食環境」の充実と併せて 「食べる人の意識・知識」も向上していく事が より良い方向に回していくためには必要

 

という趣旨をご理解いただき、

今回のセミナーに至りました。

 

 

今回は寮生だけでなく、

中等部・高等部の全生徒を対象に

お話しする機会をいただきました。

 

全生徒となると人数も多いですので、

運動部活動生と一般生と二部構成で実施!

 

 

続きを読む続きを読む

高校ハンドボール部へセミナーを実施しました

KAGO食スポーツ田畑です!

 

先日はご依頼をいただき、

加治木工業高校ハンドボール部の選手と保護者へ

セミナーを実施しました。

 

 

きっかけはLINE@「かごしょQ」について掲載された新聞記事を見たことで、

さらにその情報を保護者の皆様へご紹介いただき

保護者の皆様も関心を持っていただいておりました。

大変うれしくありがたいと感じました・・・☆

 

 

 

今回は、セミナーと貧血チェックの同時実施!

 

まずはセミナー。

選手と保護者と一緒に座っていただき、

普段の食事を振り返りながら行いました。

 

というのも、

食事と関連して様々なことに個人差はあるもので、

体格の差・体重の差・食事量の差・食習慣の差・生活習慣の違い

多くのことが影響してきます。

 

途中、それぞれの目標量を計算してみると、

隣の選手が

続きを読む続きを読む

イベントで「KAGO食スイーツ」販売しました

こんにちは☀

 

9月23日はKAGO食スポーツ設立記念日☆
でした。

 

そのような日に、とあるご縁でお声掛けいただいたマルシェへの出店。
縁起がいいねと出店を決めました!

出店品は・・・スイーツ!

このスイーツの誕生はアスリートの希望をかなえたいという思いからでした
日ごろ競技に打ち込む「アスリート」もやはりスイーツを食べたいというときもあるのです

 

ご褒美として食べることが多いスイーツですが、
どうせ食べるなら体づくりに役立つものを・・・

 

ということで、今回誕生したスイーツは計3種4品

―――――――――――――――――――――――――――――
・大麦、ナッツ、ドライフルーツetc
自然の恵みたっぷり「グラRichクッキー」

 

・食物繊維がレタス1個分!
不足する栄養を賢く補給「Smartスコーン」

 

・イチジクとココナッツ/ドライフルーツをぎゅっと丸めた

続きを読む続きを読む

1人の100歩より100人の1歩

お茶の街、南九州市へ!

 

頴娃高校バスケットボール部・サッカー部で簡易貧血チェックを実施しに伺いました。

 

きっかけはとある交流会・・・

熱心な先生は、すぐにうちで!と声を上げてくださり、

サッカー部と同時開催で実施となりました。

 

「疲れやすい」「バテやすい」「集中力が続かない」といった症状を先生が感じる中、

自覚している選手も多数いましたので、まずは今の自分の状態を知る!ということを目的に実施しました。

また、食事の内容を見てみると、質と量にも課題が見え、身体症状・測定値・食事がつながる選手も。

 

食事については保護者の協力が不可欠!ということで、

解説も兼ねたプチ講座からは保護者の皆様もご参加いただき、とても熱心に聞いてくださいました。

これから家庭の食卓でどのように実践されていくか楽しみです。

もちろん、合わせて選手自身の意識も大変重要になりますので期待したいと思います。

 

「1人の100

続きを読む続きを読む

スポーツ少年団交歓交流大会へ

北谷山ブロック交歓交流大会が開催され、

スポーツ少年団員と育成会保護者へ講演させていただきました。

 

この交歓交流大会は、鹿児島市内の全8地区ブロックごとに様々な内容で開催されており、

運動会やレクリエーション等を通して競技・学校を超えた団員の交流が行われているそう。

 

今回北谷山ブロックにおいては、食事やストレッチを通して、

心と身体を中からリフレッシュすることとして開催され、

約300人の子どもたちが交流会に参加していました。

 

 

食事の話のテーマは

「今身につける!少年団の子供たちに必要な食習慣」

 

学校で出てくる給食を例に、みんなで考えながらすすめました。

また、保護者の方にはそれを活用した毎日の献立つくりの工夫をお伝えしたところ、

「画期的でした!」とご感想いただきました。

 

給食がある今だからこそ、学べる教材として学校でも家庭でも活用していただけたらと思います!

 

 

続きを読む続きを読む
1234