株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > 栄養士コラムの記録一覧

【アスサポ知恵袋2】試合時の朝食

第2弾 「試合時の朝食」

 

 

試合当日の朝は、選手も緊張している事も多いですよね。

 

朝食内容は試合時間を逆算するといいですね!

 

 

●3~4時間前までなら

 

糖質+タンパク質の「食事」

 

例)おにぎり+ゆで卵+ヨーグルト

 

 

●2時間前までなら

 

糖質中心の「軽食」

 

例)あんぱん+オレンジジュース

 

 

●1時間前までなら

 

より消化のよい糖質

 

例)バナナ、おにぎり、エネルギー補給ゼリー

 

 

ポイントは「食べ物の消化にかかる時間」です!

 

 

食品の胃の中の滞在時間はタンパク質が3~4時間、ご飯1膳が2時間と言われています。

 

食べる量や一緒に油が多いものをとると(とんかつなど)滞在時間は長くなります。

 

試合が何試合もあるような場合は、あんぱんやバナナ、おにぎりなど手軽でサッと食べられるものも準備しておくと便利です。

 

ただし、これから暑くなるので、保冷バックは欠かせません。衛生面への配慮も大切な準備です。

 

次回は、朝食に使えそうな簡単レシピを配信します。