株式会社KAGO食スポーツ

     
MENU
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > その他の記録一覧

【みる事業】簡易貧血チェック

簡易貧血チェックとは?

 

貧血の指標となる「ヘモグロビン」を非侵襲的(針を刺さず)に簡易的に1~2分で測定し、フィードバックをします。

 

中学生以上を対象に、部活動・チームやイベントに出張し測定します。

セミナーと合わせて実施する場合もあります。

 

簡易貧血チェックを実施する目的

まず、貧血はコンディション不良やパフォーマンス低下に影響してしまう状態です。

特に、成長期やアスリートは貧血になりやすく、その原因の1つとして栄養不足があります。

 

しかし、貧血は血液検査をしなければわからないですが、実際に成長期やアスリートにおいてはその機会がそもそも少ないため、見逃されやすく、

・伸びないのは自分の努力不足だ

・疲れやすいのは自分の体質だ

という様に潜在的に思ってしまっている選手もいます。

 

貧血になれば、

・不定愁訴(だるい、眠い、立ち眩み)

・持久力の低下(疲れやすい、後半走れなくなる)

・回復力の低下(疲れがとれにくい、睡眠の質低下)

等の症状が現れます。

 

貧血の予防改善のための基本は、食事対策です。

 

パフォーマンスを高めるためには貧血を予防すること、

貧血を予防するためには食事の対策をとること、

それらに「気づき」「実践へつなげる」きっかけとして、簡易貧血チェックを行います。

 

簡易測定であるため推定値になりますが、個々にヘモグロビンが数値化されます。

現在のコンディションや食事の振り返りと合わせて確認することで、食への意識を高めることもまた、狙いです。

 

選手自身が、食やコンディションについて関心を持ち意識を高めて食事対策に取り組むきっかけになること目的としています。

 

また、定期的に実施することは、前回との比較と、これまでの取り組みを振り返ることができるので、意識の維持・向上で今後につなげていくことも可能です。

 

こんなチームにおすすめ

・選手の体調や食事が気になる

・食の改善が必要だが食への意識が低い

・貧血は心配だが血液検査は抵抗がある

 

 

簡易貧血チェック利用の流れ

ヘモグロビン量測定器 アストリム(ASTRIM FIT)を用いて簡易貧血チェックを行い、結果表を返却します。

実施方法:測定器を持参し、出張測定します。

費用:測定 500円/人(税抜) +別途交通費

※チーム単位で20名以上で出張します。

※セミナーと合わせて実施する場合は人数に制限はありません。

※中学生以上が対象です。

 

ご相談、お問合せはコチラから