株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > の記録一覧

スポーツマン小学生親子の身体づくり講座

こんにちは☀

夏休みも残りわずか。。。

この夏、子どもたちはどんな思い出ができたでしょうか?

 

さて、夏休みの終わりに開催しました。

農家レストランたわわとのコラボ企画

 

スポーツマン応援!身体づくり講座

 

小学生親子10組24名が参加してくれました!

 

今回の講座目標は

【自分の食事は自分で選ぶ‼】

 

身体づくりのため、成長するため、スポーツをするためには

バランスのよい食事をコツコツとり続けることが大切です。

 

参加者1人1人が自己紹介♬

しているスポーツやどんなことを学びたいかを教えてもらうと

子どもが学びたい・子どもに学んでほしい・親子一緒に学びたい

といろんな参加への期待がありました!

 

まずは

・どうしてバランスよくなのか?

・何を食べればいいのか?

・どのようにして食べればいいのか?

 

学校でも習っている内容

続きを読む続きを読む

保護者向けにスポーツ栄養講座を開催しました

こんにちは。KAGO食スポーツの田畑です☀

 

インターハイ・九州大会出場をかけて5月中旬から開催されていた

鹿児島県高校総体もすべての競技が終了しました。

 

高校3年生は最後の大会となるチームも多く、

感動のシーンやドラマも多くありましたね。

 

しかし!!

感動のシーンの裏にはも、もちろん負けてしまうチームもあります。

そして、それがコンディショニングや対策可能であったことが原因だったときには

大変悔しさが残る大会に。。。ということもありますね。

 

 

実は、そんな例としてもあがりつつある問題に、

「貧血」があります。

 

KAGO食スポーツで簡易貧血チェックやアスリート健診を実施する中で

頑張っている部活動生が貧血と気づかず

「なんか調子が悪い。」というような症状ことで悩んでいる…

 

そしてその背景には食事(栄養素)の不足やその他要因がそれぞれにある…

そのような事例も多く上が

続きを読む続きを読む

ジュニアスポーツクラブでリカバリープロジェクト始動

2018年5月13日(日)

鹿屋市にあるアダプテットスポーツかのやの水泳選手コースの皆様にセミナーさせて頂きました!

 

「アダプテッドスポーツかのや」は水泳のほか、体操、サッカー、空手などの教室を運営されています。

 

さて、今回指導したプロジェクトは?といいますと、

本プロジェクトは、

◎身体の外から内から回復するための知識を習得し、

◎パフォーマンスアップをする

という狙いで実現をしています。

 


企画をされたのはスポーツトレーナー活動もされる理学療法士の中畑さん。

日頃大学生、実業団など陸上選手のケアをされるなかで食事の重要性を認識いております。

鹿児島陸上競技協会においては、2014年より

[2020 年かごしま国体へ向けたジュニア選手の強化を見据えた取り組み]

として、簡易ヘモグロビン測定の実現にもご尽力くださっています

 


プロジェクトの担当は
中畑さん・・・・・・・身体のケアについて
KAGO食

続きを読む続きを読む

高校女子バスケ部でアスリート健診を実施

こんにちは。長島です!

 

先日、

鹿児島女子高校バスケットボール部で

全選手を対象としたアスリート健診を実施いたしました。

 

指導者は、

鹿児島国体の競技力向上対策として立ち上がっている

[女性アスリート支援委員会]の委員であり、

アスリート健診に興味をもっていただき

 

「一度、うちも血液検査をお願いしたい」

 

というお声で実施することに。

 

 

※アスリート健診とは…?→コチラ

 

【血液検査】

【食事問診】

 

【結果フィードバック/直接解説】

 

今回結果のフィードバックでは、

全選手の保護者にお集まりいただき、

直接出張解説として実施をしました。

 

・・・・・

ジュニア選手の食環境においては

保護者の協力なしには成り立たないた

続きを読む続きを読む

<小中高>陸上選手向け研修会~鹿児島国体に向けて~

3月10日(土)出水市で

「かごしま国体に向けた競技力向上」

のための研修会として

陸上選手向けに栄養講座を実施いたしました。

 

出水=鶴の街!

いろんなところでつるを見つけましたよ♫

 

さて、今回の研修会。

小学生の部、中高生の部とにわけていただき

 

基本編

(カラダも心も成長するために食べるということについて)

 

応用編

(未来の可能性を広げるための今の食事について)

 

といった内容で実施しました。

 

中高生の一部選手は、

基本編から応用編まで聞いてくれて

大変長い講義となりましたが。

 

今の競技の、

そして鹿児島国体に向けての、

そしてその先の競技人生の、

大事なエッセンスとして食事を大切に、

これからの陸上競技に取り組んでほしいです☆

&

続きを読む続きを読む
12345>>>10>>>11