株式会社KAGO食スポーツ

MENU
CLOSEX
  • スポーツ栄養とは?
  • 事業内容
  • 会社概要
  • 活動報告
  • よくあるご質問
  • お問合せ
活動報告活動報告
活動報告/PDFダウンロード
TOP > 活動報告 > の記録一覧

ボート競技の大会で貧血チェック&栄養相談

【ボート競技の大会で貧血チェック&栄養相談】

2019.12.21

 

全国マシンローイング大会が川内商工高校で行われました🚣

 

冬季トレーニングの評価の位置づけでもある本大会には80名が参加!

 

寒い中でしたが、会場は熱い声援と熱気であふれていました👏🗣

 

 

その一角で、

 

今回、川内商工高校ボート部の先生からのご提案で、

 

栄養ブースを設置していただき、簡易貧血チェックと栄養相談を行いました。

 

大会の合間で、アップ前やレース後に選手が足を運んでくださり、たくさんの選手が利用してくれました。

 

・今足りていないものをどう補うか。

 

・どうしたら食事を改善できるか

 

・学校寮の選手はどうする?

 

そんなことを選手それぞれと一緒に考えました。

 

 

自分でで
続きを読む続きを読む

全国大会に向けて試合前の食事を考えるセミナー

鹿児島女子高校が12月23日から開催されるウィンターカップに出場!

 

 

これまでに、栄養サポートとして、血液検査や栄養セミナー、毎日のコンディションチェックなど、取り組んできました。

 

取り組んできたことは、「 アスレシピ」のサイトにも掲載いただきました。

 

 

 

全国大会に向けて最後のセミナーは

 

「試合時の食事」‪

 

 

ポイントを学び、自分たちなりのメニューを考え、

 

さらに、実際のホテルのメニューを見て、バイキングで選んで食べるメニューを考えました

 

 

3年生はいよいよ最後!

 

悔いなく頑張ってきてほしいと思います。

 

 

また、昼の時間にかぶるため、試合前にはスゴ飯も持って💪

 

準備は万端!

&

続きを読む続きを読む

第1回スポーツ栄養アンバサダー交流会を開催

こんにちは。

KAGO食スポーツの田畑です。

 

スポーツ栄養アンバサダーとは

 

9月を3年で迎えたKAGO食スポーツ。

 

この3年間はいろいろなことに取り組みながら、

いろいろな視点で考えて、サービスをつくり、

事業化、サポートに取り組んでまいりました。

 

その中でいろんな立場の方が、いろんな形で、

KAGO食の取り組みを応援してくださいました。

 

そして、

いろんな立場からお客様の悩み・困りごと、

求めていることを考えるようになりました。

 

 

しかし、

KAGO食から発信するということは

スポーツ栄養の専門家からの発信であり、

届く人・届かない人がいることも、

わかってきました。

 

 

食事は毎日のことで、食事がよりよく変われば

自分が・子どもが・家族が・目の前の人が、

今よりプラスに変わることがで

続きを読む続きを読む

高校体育科で血液検査を実施しました

鹿児島南高校体育科でアスリート健診キットによる血液検査を実施しました

 

2019年12月3日に鹿児島南高校の体育科で、約120名の生徒がアスリート健診キットによる血液検査を行いました。

 

※今回、鹿児島県トライアル発注制度を活用して実施しています。

 

アスリート健診キットは、自己採血の血液検査キットとして商品化しています。

 

 

体育科の生徒さんは、それぞれ運動部活動に所属しているジュニアアスリートです。

 

血液検査は、「栄養状態」や「身体の疲労状態」が分かるため、特に身体つくりが活発に行われるジュニア期の選手たちは、コンディション管理のためにも検査を受けると次なる課題が見えてきます。

 

 

今回、これだけの人数を動かしていくのは私たちも初めての経験で、戸惑うこともありましたが、先生方の協力のもと無事に終えることができました。

 

 

 

また、スタッフはアンバサダーを中心に構成しました。

 

続きを読む続きを読む

スポーツ栄養士向けオンライン講座のお知らせ

スポーツ栄養士向けオンライン講座(無料)の開催決定!!

 

この度、KAGO食スポーツではスポーツ栄養士向けのオンラインによる無料セミナーを実施致します。

 

第1回目のテーマは

「エビデンスベースで取り組むことがなぜ重要なのか?」

 

講師は、小学校から大学院までアメリカで過ごし、米国オリンピックトレーニングセンターでの実績とつながりから、2020年の東京オリンピックでは米国代表飛び込みチームの栄養管理を支える役割を担うことが予定されている 讃井友香氏です。

<講師プロフィール>

 

讃井友香 氏(Sanui Yuka)

 

米国アラバマ州私立インディアンスプリングス高等学校卒業(2013年5月)

米国オハイオ州立大学卒業(2017年5月)

米国コロラド州立大学大学院修了(2019年5月)

 

中々、日本以外の仕組みや取り組みを知る機会が少ないため、米国の現状や実際活動するスポーツ栄養士がどのようにエビデンスを活用しているのか等、幅広くお話しいただく予定です。

 

 

続きを読む続きを読む